天神橋筋串揚げ旬彩

お問い合わせ番号06-63539587

天神橋筋串揚げさかづき
  • さかづきのトップページ
  • さかづきのこだわり
  • さかづきのお品書き
  • さかづきのお飲み物
  • さかづきの店舗紹介
  • さかづきのお問い合わせ
  • さかづきのお得なクーポン
  • さかづきの採用情報
さかづきのTwitter

さかづきの

深夜の国道。赤ちょうちん。軽四トラックの後ろにテントを張って、
朝5時までお客を憩わせる…。
「酒好」は、昭和48年の創業。私の両親が屋台から出発させた店です。
25歳で家庭を持ち、建築業を営んでいた矢先のオイルショック。
親会社の工務店が倒産し、自営の店もつぶれ、
残ったのが一台の軽トラックでした。
文化アパートの薄布団にくるまって夕方まで眠る父。
母はその横で今夜のうどんのだしをとり、鶏肉に串をさし続ける…。

夫婦二人三脚で営む屋台は、味が評判を呼び、お客さんで賑わい
「店をやってみないか」と声をかけられるまでになりました。
物件を見てまわり、決めたのが天神橋筋商店街。
当時、天3界隈に居酒屋はほとんどなかったそうです。

屋台から店舗へ変わっても、父が作る"湯豆腐"や"どて焼き"、
朝どれ鮮魚など、素材へのこだわりは変わりません。
母の陽気な人柄も手伝って、いつしか地元の皆さんに愛される店へと
成長していきました。
1人暮らしの学生さんや単身赴任のお父さんが、「ただいま」と
笑顔で訪れてくださるようになり、アットホームな雰囲気。
若い女性が1人でも気軽に入れる店内は、
「久しぶり!」「最近どう?」なんて会話が飛び交っています。

「人の縁あっての商売」
父がよく口にする言葉どおり、たくさんの方の縁に支えられて、
天3の「酒好」は平成22年に35周年を迎えることができました。
これを機に、天4へと店舗を移転。
装いも新たに、息子の私が二代目店主に就任。
父と母が築き上げてきた味と技を受け継ぎ、
「おかえりなさい!」とお迎えできるような、
温かい店作りを心掛けています。

天神橋筋串揚げ旬彩